セキュリティ面が充実している

オートロックがもたらす安心感

賃貸物件を利用するに当たって、重要なポイントの一つにセキュリティ対策の有無があります。一口にセキュリティ対策と言っても様々な物がありますが、中でも基本として挙げられるのがオートロックです。オートロックとは物件の入り口に設置されている自動ドアのことを言います。外部の人間は備え付けられているインターホンで用件を伝えて入居者に解錠をしてもらって初めて中に入れる仕組みです。マンションのような集合住宅は住人同士が顔を知らないケースも多く、空き巣などが紛れ込んでいるのに気付かれないことも珍しくありません。オートロックを採用している物件であれば、許可のない人間が勝手に敷地内に入る心配がないので安心して生活できます。

モニター付きインターホンの特徴

オートロックと並ぶ有効な防犯設備の一つがモニター付きインターホンです。こちらは文字通りカメラ機能が付いているインターホンになります。従来のインターホンの場合は声だけのやり取りになるので実際に扉を開けるまで相手の顔を確認することができません。モニター付きはスイッチのオンと同時に映像が映し出されるので、事前に相手の顔を確認してから対応できます。宅配業者を装った不審者や営業のセールスマンが訪れた時も安全な状態で追い返せるという点は大きな魅力です。セキュリティ関連は導入や維持にコストが掛かるのでその分費用が高くなってしまいますが、それに見合うだけのメリットは得られます。予算に余裕がある時は設備が充実している物件を選ぶことが大切です。