築年数が新しい

新築のお部屋!最新設備で快適な新生活を

築年数が新しい物件は、お部屋がきれいなのはもちろん、最新の設備が備え付けられていることが多いのです。水回りが綺麗な設備であったり、エアコンが最新の機種だったりしたら、毎日早く帰ってきたくなりそうですよね。もちろんそれだけではありません。例えば最新のシャワーヘッドを使用している場合や、新しいトイレの便座を使用している場合には節水の効果があることもあります。24時間換気システムを採用している物件なら、湿気がこもらず適度に換気ができるので、家具や家電が湿気ってしまうことも少ないでしょう。
さらに、中には最初からLEDライトが取り付けられている物件もあります。そのような物件を選ぶと部屋が綺麗というだけではなく、節約しながら快適に暮らすことができます。

新築or築浅がいい理由は?

人によっては「一番乗り」ということに強い魅力を感じる人もいます。誰も住んだことのない部屋に自分が最初に住むということが重要というタイプの人は築浅ではなく新築物件を探すと良いでしょう。
比較的新しい物件のほうが良いという場合には築浅の物件を視野にいれるのもおすすめです。新築はもちろん、築浅の物件は部屋も建物も綺麗なので、毎日綺麗な家に帰れると思うと日々のモチベーションも上がりますよね。

また、築年数の新しい物件はセキュリティ対策が万全なことが多いので安心です。オートロックやモニター付きインターフォン、防犯カメラに加え、建物の周囲の明かり等も女性にとっては特に重要なポイントになります。築年数の新しい物件は好みの問題だけでなく、防犯面でも安心して住むことができるのです。