予算に余裕がない場合

人によって、家賃にかけられる予算が変わってきますよね。家にこだわりがなく、あまりお金をかけたくないという方もいるでしょう。予算に余裕がない場合の賃貸選びについてご紹介します。どんなことに気を付けて選ぶかチェックしていきましょう。

駅から離れた場所を狙う

駅近物件は駅から近いだけでなく、周辺に商業施設が集まっていることが多いというメリットがあります。この利便性の高さが駅近物件の魅力的なポイントですが、その分家賃の設定が高くなりやすいという問題を抱え…

築年数にこだわらない

賃貸のお部屋探しの時に重視するポイントは人それぞれです。アクセスや間取り、収納、日当たり、セキュリティ…どれも大切ですよね。お部屋探しにおいて、ほとんどの人が自分の予算の家賃で、希望に沿ったお部屋…

ルームシェアを検討

ルームシェアは安上がり

ルームシェアは家賃を減らすのに効果的な方法です。一人で住むよりも二人で住んで、家賃を折半した方が安上がりになるのはイメージできるでしょう。ワンルームの部屋を借りるのに8万円が平均的な家賃の地域でも、2LDKを借りるのに12万円くらいで済むことがよくあります。すると二人でシェアをして住むと6万円ずつ払えば良いということになります。赤の他人と住むのは嫌だという人も、兄弟やいとこを探してみるとたまたま同じ地域に住みたいと思っている人が見つかるかもしれません。また、親しい友人や学校の同級生などとも相談してみるとルームシェアをしてくれる人が見つかる可能性があります。予算的に厳しい際にはルームシェアの相手を探してみましょう。

シェアハウスも検討しよう

ルームシェアと類似している方法としてシェアハウスも検討してみましょう。予算が足りなくて困っているときには効果的な方法の一つです。海外ではよくあるルームシェアの形で、家を一軒借りてしまって複数人で住むのが特徴です。マンションやアパートに比べると物件の選択肢が少ないことが多いですが、四人くらいならまとまって住めるでしょう。16万円で借りられたとしたら1人あたりはたったの4万円です。トイレやお風呂の掃除も4人で交代制にしたり、手分けをしたりして効率化できるため、一人暮らしの生活が楽になります。一緒に住みたいと思う人がどのくらい集まるかによってシェアハウスが良いかどうかは異なりますが、住み方の一つとして考えてみましょう。

予算に余裕がある場合

家にこだわりを持ち、快適に生活するためなら対象お金がかかってもいいと思っている方もいますよね。このように、予算にある程度の余裕がある場合は、どんなことを大切にして賃貸を選べばいいのか見ていきましょう。

生活に便利なエリア

複数のスーパーマーケットが近隣にあれば、非常に便利です。スーパーマーケットによって、取り扱っている商品が異なるので、毎日の食事に飽きにくくなります。自炊をする人であれば、メインの食材はもちろん、副…

築年数が新しい

築年数が新しい物件は、お部屋がきれいなのはもちろん、最新の設備が備え付けられていることが多いのです。水回りが綺麗な設備であったり、エアコンが最新の機種だったりしたら、毎日早く帰ってきたくなりそうで…

セキュリティ面が充実している

賃貸物件を利用するに当たって、重要なポイントの一つにセキュリティ対策の有無があります。一口にセキュリティ対策と言っても様々な物がありますが、中でも基本として挙げられるのがオートロックです。オートロ…